ヒアルロン酸の注入

足の裏側をマッサージ

ヒアルロン酸注射は、美容外科分野の治療で多用されています。たとえば、バストアップ効果やヒップアップ効果を得るために、胸やお尻にヒアルロン酸注射を打つ人がたくさんいます。また、鼻を高くしたり、目の下に涙袋を作ったり、肌のハリを取り戻すなどの目的で使用されるケースも多いです。なぜそんなにもたくさん使用されているのかというと、ヒアルロン酸注射を打っても、体に必要以上の負担がかからないというメリットがあるためです。ヒアルロン酸は、もともと人間の体内に存在している物質ですので、アレルギー反応が起こる心配がほとんどありません。高い安全性が期待できる治療法だという点が、ヒアルロン酸注射がよく用いられる大きな理由の1つになっています。誰しも高いリスクを犯してまで美容目的の治療を受けたいとは思いませんので、今後ヒアルロン酸注射を受ける人の数がさらに多くなるだろうと考えられています。

ヒアルロン酸注射には高い即効性があります。加齢の影響によって肌にたるみや凹みが生じてしまうことがよくありますが、症状が気になっている部分にヒアルロン酸注射を打てば、注射した直後に改善効果を実感することができます。また、美容外科の他の治療方法に比べると、ずっと安い料金で利用できるというメリットもあります。アレルギー反応などの副作用が起こりにくく、安い料金で即効性の高い治療を受けられると聞けば、誰でもヒアルロン酸注射を受けてみたくなってしまうのが当たり前です。ただし、効果に永続性がないという点だけは覚えておく必要があります。注射されたヒアルロン酸は、時間をかけて体内に吸収されていきます。分子の大きさ等によって違いがありますが、だいたい1〜3年程度で治療効果が消失します。